安い楽しい

eeaa.exblog.jp ブログトップ

ことりキャプテンが行く!「サッカー界からの支援」


久々の登場、「ことりキャプテンが行く!」

(※ことりキャプテン=小鳥にして浦和レッズの熱きサポーター。最近は高尾山に登頂した(徒歩で)。)


f0238822_010505.jpg


f0238822_0111317.jpg


f0238822_0113115.jpg


f0238822_0114760.jpg



このブログにことりキャプテン載せるの初めて。
すごーく真剣に描いてます。これ。
[PR]
# by 87714 | 2011-03-25 00:13 | 個人的制作

木の絵


ゆうりとの展示に使うフライヤーの絵描きました。


f0238822_10422382.jpg



f0238822_1043764.jpg



なんで木なのかは秘密。
洋風と和風みたいになったなー意識してないけど。
木の幹に陰影つけるのが楽しかった。

いま悠里に相談中。
どっちが採用されるかな?
[PR]
# by 87714 | 2011-03-24 10:45 | 日常

十一面千手観音図

大震災、津波、原発事故。

そのとき私は家で1人で企画書を描いていて、揺れが激しくなってきたので元栓閉めて犬をかついで家の外に出ました。
うちの庭には大木が立っていて、「大地震がきたら木の下に行け」って昔から言われてたんだけど、その木がブルンブルン揺れててびっくり。
根が張ってるから大丈夫なんだろうけど、見たこと無い光景でした。

家の中はもう見事にぐっちゃぐちゃで、家中足の踏み場がない状態。
重たい電子レンジも落ちて、食器も半分くらい割れちゃった。

でもまさか街を飲み込むほどの津波が来るとは。
原発があんな大変なことになるとは。
そして1万人もの人が亡くなるとは。

家を失った人、家族を失った人、まだ探している人・・・
東北がこんな状態なのに我が家は水もお湯もガスも電気も使いたい放題、家ももう片付いたし、変わったことといえば節電で家の中がちょっとくらいことと、電車の本数が少ないことくらい。
いいのかなとも思うけど、この状態でいま自分にできることを考えて実践します。

あとね、こっちの人もっと原発に目を向けたほうがいいと思うよ。
福島原発で作ってる電気を使ってるのは関東に住む我々ですよ。

事態が収束したら、第一原発は廃炉になるとのこと。
5号機6号機なんかはまだ使えるみたいですが、福島の人たちの心情や状況を考えるともう稼動はできないみたい。
でも今まで原発で働いてた人たちのことを考えると、今の状態や廃炉って結末は悲しい。
私の叔父も今まさに第一原発で頑張ってるけど、悲しいだろうなぁ。
こんなことにならなければ、多くの電力を安全に作り出すすっごい施設だったのに。
原発は賛否あるけど、今まで原発からの電力で生活してきたし、慎重に考えないといけない問題だなと。


で、こんな時なんでタンカを描きました。
千本の手でみんなを救う十一面千手観音。
救った被災者は竜に乗っけて安全なところにひとっ飛びです。


f0238822_14124560.jpg



見た人を救うための絵なのに、描いてる時自分がすごく救われた。
叔父が心配だったけど心が落ち着いたし、すっごく集中して描いたからなんかリフレッシュになったかも。

ダラムサラでは、ダライ・ラマをはじめとする高僧たちが日本のために連日プジャ(祈祷)をしてくれているそうです。
[PR]
# by 87714 | 2011-03-21 14:47 | 個人的制作

JAPAN

f0238822_293664.jpg

日本、愛してる。

みんなどうか無事で。
これ以上尊い命が奪われませんように。
[PR]
# by 87714 | 2011-03-18 02:09

Tibet Tibet

f0238822_19261232.jpg



ドキュメンタリー映画「Tibet Tibet」観ました。

これを観てまず思い出したのは、ラサの街のいたるところに居た中国人警察官。
ガイドさんに「警察が写真に写らないように気をつけて。没収か、最悪は暴行されることもありますから」
と言われたこと。

どこに居ても近くに警官がいてちょっと緊張感はあったけど、チベットの人はみんなニコニコしていて、一見ラサは平和に見えました。

中国によるチベット人への弾圧のことはあまり気にせずに帰国してしまいました。

多くの僧侶や尼僧、一般人が虐殺されたこと
刑務所でひどい拷問をうけたこと
たくさんの寺院が破壊されたこと
そして今もそれは今も続いていること

この状況で、なんでチベットの人はあんなに穏やかだったんだろう?
ダライ・ラマ=仏教という絶対的な存在があるからなのか。
この映画の中でもダライ・ラマが話されていた
「中国人もチベット人も同じ人間だ。中道の精神を持て。最後の1人になっても、チベットは生命あるものだということを忘れるな」
という教えが、心を支えているからなのか。

私がチベット人を見て感じた、素朴でシンプルな生命力みたいなものは、この言葉から来るものなのかも。

また近々チベットに行こうかな~とか思ってますが、次はチベットのこういう部分を多く勉強してきたいです。
ダライ・ラマも、知ることが大切!ってスピーチされてたし。 

3月13日、新宿でチベットピースマーチっていうデモみたいのがあるみたい。
ぜひ参加しようと思います!まずは出来ることから!

写真は、暴動が起きたラサのジョカンから見たポタラ宮殿。
この写真を撮るときも、ガイドさんは下にいる警官が映らないように注意してました。
[PR]
# by 87714 | 2011-01-13 20:05
line

安楽の日常と作品とあと何でも。


by 87714
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite