「ほっ」と。キャンペーン

安い楽しい

eeaa.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

出展決まりました

告知!


先日の個展でご縁がありまして、女性作家のみの大きな公募展みたいなやつ、「べラドンナ・アート展http://belladonna-art.jp/」に選抜作家として出展させて頂けることになりました!


個展の時にべラドンナの関係者の方が同じ階のギャラリーに居て、交流する機会がありまして。
そのご縁で、推薦して
頂きました!
わーい!
会場は東京都美術館です。でか!
4月18日から22日まで。個展で一番人気だったアイツを出品します。

とりあえず今回はご報告まで!
詳細は決まり次第お伝えします。
[PR]
by 87714 | 2013-03-22 01:35 | 個人的制作

個展感想

ボンヤリしていたらもう3月も後半ですね。

個展の感想を「次回!」とか何とか書いてそのままだったんで、忘れないうちに、そろそろ書きます。




まず、今回は私にとっての初の個展、一人での展示でした。

他の出品者がいると、そりゃちょっとは気になるもんです。
気になるから早く作業して良い物作りたいと思うんだけど、うっかりギリギリ作業になってしまったり、考えが凝り固まったままなかなか脱出できなかったり、イライラして作業にならなかったり、もうとにかく要領が悪かったのです。

でも今回はなぜだかわかりませんが、すごくスムーズに個展当日まで行き着きました。
誰も気にすることなく、絵もやりたいままに描きまくり、うまく描けないときも自分の気分をコントロールできました。
んー、こんなのかつて無かったことです!
なんだやりゃあ出来るのか自分。
しょうもないことですが、私にとっては大きな収穫でした。


お客さんもたくさん来てくれました!
芳名帳に名前書いてくれた人だけでも、100人弱。
ありがとうございます!!

お手紙を出したりDMをお渡ししたチベット関係の方も、はるばる来てくださいました。
本当に嬉しかった。
チベットの絵をチベットに造詣の深い人に観てもらうのはかなり緊張しましたが、嬉しくて心が震えました。
本当に本当にありがたいことです。
ご縁って大事。


反省もたくさんありますが、本当にやってよかった。
なんかまとまってない文章ですが、今の気持ちはこんな感じです。
何はともあれ、ご来場くださった皆さん、応援してくださった皆さん、絵を買ってくださった皆さん、本当に本当にありがとうございました。


そしてこの個展でまた新たなご縁が発生!
次のエントリーで!
[PR]
by 87714 | 2013-03-22 01:26 | 個人的制作

個展終わりました

f0238822_130214.jpg


初めての個展が終わりました。
とりあえず作品写真を載せてきます!
古いものから順に。


f0238822_1495382.jpg


十一面千手観音(2011)
これは東日本大震災が終わってすぐに描いたもの。
とにかく明るい色を使って描きました。
チムどんどんの時にも展示して、すごく好評だったのに売れなくてなんでよと思い、今回も持ってきてみました。


f0238822_14142834.jpg


緑ターラー(2011)
これは細かく鮮やかに仕上がって、自分でもすごく気に入った作品。
なので非売品に。


f0238822_14165550.jpg


チベットすごろく(2012)
自分がチベットで体験したこと、調べたことをネタに作ったすごろく。
最初から最後までかなり楽しみながら描きました。
コピーして売ろうかなと思っています。
駒とかサイコロも作って。
ネパールの手漉き紙に、アクリル。


f0238822_14201136.jpg


侵略(2012)
下半分はフライヤーに使用。
チベットの聖獣ルンタ(中央の馬)に跨る中国の軍人と、周りに集まるチベットの動物たち。
ひたすら祈る僧侶。
古代の壁画のイメージなので、所々絵の具がわざと朽ち果てたようになっています。
現代のチベットを描く、古代の壁画。


f0238822_1431405.jpg


神々の地(2013)
急に自分ちで撮った写真なもんで背景が所帯じみております。
これは今年の正月休みに10日くらいかけて描いたもの。
珍しく計画的に効率よく描けたなーと。
金を思いっきり活かしてみました。
細かく描けて満足。
なぜかシルクスクリーンかと聞かれることが多かったです。


f0238822_14354088.jpg


ココシリ(2013)
西寧からラサへ向かう青蔵鉄道で通過したココシリ。
永久凍土、標高5000m越えの、野生動物の楽園。
ココシリに住むチルー(チベットカモシカ)をドーンと。


f0238822_14381410.jpg


ナムツォへ(2013)
ナムツォ(湖)に、向かう途中に見た、ニェンチェンタンラ山脈。
初めて海抜7000m以上の山脈を見て感動しました。
雪山をあえてカラフルに、蓮の花色の氷河も添えて。
これは色が気に入っています。


f0238822_14414517.jpg


ニェンチェンタンラ山脈(2013)
これもこの山脈。と、雪山に住む肉食動物、ユキヒョウ。
真ん中のグラデーションは、山の間から覗く朝日のイメージです。


f0238822_14441620.jpg


2010年にチベットに行ったときに書き溜めた絵日記です。
出版して欲しいと言ってくれる人が多く、あと2か所くらいどっか行って描いてきたら持ち込みしようかなーと!
誰か出版関係者紹介してくださーい!


f0238822_14502291.jpg


これは会場で制作していた砂曼荼羅。
カーラチャクラ曼荼羅を勝手にアレンジ、縮小したもの。
砂をプラスチックのチューブのようなもので撒いていたんですが、チューブの口に砂が静電気で大量にくっついてしまい、物凄くやりづらかった・・・
夏にやった時はこんなことにならなかったんですが、冬は道具変えないとですね。


以上。
作品紹介でした。

感想は次の記事で!
[PR]
by 87714 | 2013-03-05 14:55 | 個人的制作
line

安楽の日常と作品とあと何でも。


by 87714
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite