「ほっ」と。キャンペーン

安い楽しい

eeaa.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:企画参加( 3 )

ちむどんどんレポート


ゆうりとの二人展「チムどんどん」終わりました。

以下レポート。



f0238822_1265824.jpg


ゆうりの木「イシザ木」
一個どーんって作るのいいですね。


f0238822_128040.jpg


中の映像。
屋久島の映像だって。



今回はお互い旅先で得たインスピレーションを作品に落とし込もうみたいなコンセプトでした。

ゆうりは屋久島。
私はチベット。


と言いつつ当日になってアフリカも勝手に入れました。



f0238822_1285460.jpg


東アフリカのポップアート「ティンガティンガ」

このブログに載せた絵ばっか。
値段を現地と同じ値段にしてみたらほぼ売れてゆきました。



f0238822_12122584.jpg


これは私の中のアフリカを全投入した絵。
たむちゃんが買ってくれた。ありがとう。



f0238822_12144788.jpg


ここからチベットです!
震災の直後に描いた絵は一番人気でした。
「なんか見てると落ち着く」とか「鎮魂の気持ちがこもってる」とかすごく褒めてもらったのに
売れ残りました。
誰か買って。



f0238822_12165938.jpg


これ一番苦労したお気に入りの絵なのに全然脚光を浴びませんでした。
飾った場所が悪かったのか?



f0238822_1218209.jpg


ゆうりのパパさんが買ってくれた、チベットの山脈とヤクの絵。
現地に行かないと描けない絵じゃないかって言われて、確かにそうかもなーと思った。
これも好評。



f0238822_12204345.jpg


チベットで毎日描いてた絵日記。



f0238822_12224375.jpg


そういや展示中に砂曼荼羅のライブペイントやったんだった。
ライブペイントとはいっても途中サボりまくったり砂が足りなくなったりダラダラでゆうりにお叱りを受けました。



f0238822_12241437.jpg


あら写真小さいなぁ。
完成したの最終日の夜。
すいません。



f0238822_12245118.jpg


現地の作法に法って、翌日プジャ(祈祷)してから崩しました。



他にも絵の写真あったんだけど、どこに保存したのかしら私。

絵じゃないけど、会期中はメヘンディ(インドとかアラブのへナタトゥー)もやりました。
やってー!って人の腕や指や足に好き勝手描きました。



f0238822_12285063.jpg


ヴィニシウスの腕とちえちゃんの腕、勝手に同じ鳥描いた。
ヴィニには腕時計に隠れる範囲でって言われたのに一瞬で忘れてこんな大きく描いてしまいました。
許して。


f0238822_12313621.jpg


ゆうりの指。
蝶の指輪に合わせて花。



f0238822_12322528.jpg


いろんな出会いがあってよかった。
この人はこんな感想を抱くのかーとか、これ意外と評判だなーとか、参考意見もたくさん。
友達、友達の友達、通りすがりの人、キボンの人、ケーマックの人、足を運んでくれた皆さん本当にありがとうございました。
酩酊状態で出迎えちゃった人、すまん。

↑会期中はお酒を大量に持ち込んで、夕方あたりから終電までずっと飲酒していました。
あー楽しかった。


そして相方ゆうり本当にありがとう。
私が散らかしたり遅刻したり寝たりだらしないことやってると、ゆうりとしんくんが叱ってくれました。
昔から面倒かけてすいません。



そういうわけでチムどんどんおしまい。


f0238822_12404340.jpg


ありがとー!
[PR]
by 87714 | 2012-01-22 12:02 | 企画参加

今年も秘境へ

今年も野外フェス「秘境祭」に、装飾チームvaaahanaとして参加させてもらいました。


f0238822_19574075.jpg


楽しかった。


自分もっとできたはず、次はこれやりたい、と思うことがいっぱいあって、もう来年のことを考えそうになってます。
今年は特に胃が痛くてボスのゆうりに心配かけまくりました。ごめんそしてありがとう。
来年もっと頑張ります。


f0238822_2004788.jpg


f0238822_2011321.jpg

[PR]
by 87714 | 2010-09-27 20:02 | 企画参加

黒板にターラー図

3月、「なないろチャンネル」という学生企画に参加しました。

なないろチャンネルとは
「全国芸術系学生の様々なアイデアをリアルタイムで発信するパーソナル放送局(HPより引用)」
ななチャンHP→http://www.nanachan.tv/

美大の学生が主体となって、全国いろんな所から色んな企画をネットTVで放送しているようです。
その開局記念展示が湯島の3331 Arts Chiyoda(旧練成中学校)で行われまして、そこで作品を展示させてもらいました。

Arts Chiyodaは廃校になった中学校を一部改修して作られた施設で、教室やギャラリースペースを色んな人たちが事務所や展示に使っているみたいです。
ここのオープニングと合わせてななチャンの展示もスタートし、展示期間中の会場はかなり賑わっていました。

私は卒業制作のアニメーションのほかに、教室の黒板にチョークでタンカ(仏画)を描かせてもらいました。
4日間通って描いた軌跡が写メしてあったので、ここに載せます。


1日目

f0238822_052081.jpg

こんなでっかい画面、しかも慣れないチョークで、まだ探り探りです。
線画で描いてたんだけど、あまりにも迫力に欠けたので面を作っていくスタイルで描き直してます。
ちなみにこの日は途中「ガールズトーク」というトークショーに駆り出され、ネットで配信されました。
東京新聞の取材も来ました。


2日目

f0238822_0553640.jpg

メインのターラーがとりあえず形になりました。
蓮の花びらをピンクと紫のチョークでグラデーションにするのがなかなか大変でした。
ふと集中が解けると、チョークを持つ親指と人差し指が激痛。
肩も凝って大変でした。


3日目

f0238822_0574337.jpg

周りの雲を頑張って描きました。
雲の形の内側を半分くらい塗って、指で擦ってボカシ。
小さい神ちゃん(勝手に命名)たちはまだのっぺらぼう。


4日目

f0238822_0593645.jpg

ずっと迷っていた光背を塗って、神ちゃんの顔を入れて、やっと完成。


本番は薄暗い照明の中にターラーが浮かび上がって、お寺みたいでした。
チベットのお寺はこんなイメージなのかなぁーなんて思いを馳せたのでありました。
期間中は卒展&卒業式&チベットに行っててほぼ不在でした。
すいません。

有難いことに、私の絵はとっても評判が良かったらしいです。
展示は終わりましたが、今も消されずに教室に残ってるみたい。

この画像をチベットの人に見せたら「雰囲気でてるしバランスもよくていい線いってるけど、タンカの本来の描き方、基本がまったく無い」みたいなことを言われました。
すいませんでした。
[PR]
by 87714 | 2010-04-21 01:11 | 企画参加
line

安楽の日常と作品とあと何でも。


by 87714
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite