安い楽しい

eeaa.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:個人的制作( 15 )

ギャムゾさん

東京で活動するチベット人ジュエリーデザイナーのギャムゾさん。
昨年の個展にご家族で来てくださって以来、お付き合いが続いています。

確か一昨年、西麻布にあるチベットのアートを集めたギャラリーでギャムゾさんの作品の展示がありまして、私はそこでブレスレットを買ったんです。
大好きなチベットの人が自分の国のモチーフを落とし込んだアクセサリーを作っているなんて、なんかもう最高。またそのアクセサリーが素敵で、すっかりファン、っていうか神…と勝手に祀り上げていました。

で、その後個展をやることになり、そのギャラリーのキュレーターさん(面識無し)にお手紙と案内状を送ってみたら、なんとご自身のブログで紹介してくださいました。
それだけでも感激だったのに、そのブログを見た神・ギャムゾさんも!降臨!
ものすごく緊張したのですが、とても気さくな方で絵も気に入ってくださり、それ以来仲良くして頂いてます。


話が長くなりましたが、今回そのギャムゾさんの作品を設置する土台の絵を描かせてもらったという話です。

f0238822_3263699.jpg


「TREASURE of TIBET」というコレクション。
タシタゲと呼ばれる八大吉祥文のほかスノーライオン、ヤク、ドルジェ等、チベットの伝統的なモチーフがシルバーのリングになっています。

台はタシタゲに合わせて8つ描いたのですが、こんな感じで色んな使い方をしてもらってます。

f0238822_3303698.jpg

エンドレスノット

f0238822_330564.jpg

山とヤク!このヤク素敵…欲しい

f0238822_3313230.jpg

スノーライオン。素敵…

f0238822_332823.jpg

魚。ウロコ綺麗に描けてよかった。

こんな感じでまだまだいっぱいあります。
ちなみにこの写真はギャムゾさんのフェイスブックから無断でお借りしちゃったけど大丈夫かな?
皆さんぜひgyamjo jewelsで検索してみてください。
他にもチベットを感じる素敵なアクセサリーがたくさんあります。

ちなみにこのシリーズには・・・

f0238822_334092.jpg


レディースもあります。
レディースはベルト(っていうのかわからんけど)がチェーンになっていて、長さ調節ができます。
繊細で美しいです。
[PR]
by 87714 | 2014-04-04 03:01 | 個人的制作

アクセサリーも作ってますよ

絵も描きますが、こういう細々したアクセサリー作りもやってます。
最近作ったのはこんな感じ。

f0238822_1143430.jpg

アフリカのアンティークビーズを使用したネックレス!
ブルーのホワイトハートとブラスの小さいビーズが好相性。

f0238822_117435.jpg

材木座海岸で拾ったビーチグラス使用。
巻いてある布は西アフリカの布。
左はホワイトハートと、エチオピアのアンティークのビーズも。
右の小さい方がバランスいいかな。どう使うか考え中。

f0238822_119283.jpg

これも材木座で拾ったビーチ陶器!
葉っぱの絵が描いてあります。上と同じく西アフリカの布と、タイのシルバービーズ、チベット雑貨の店で買ったターコイズ(おそらく偽物)と、革ひも。
もうちょい改良したい気もするけど、どうでしょう。

f0238822_1213575.jpg

これも材木座で拾った貝殻。
ビーズはちょっと前にネックレスにしたやつを、長さが半端だったので一部バラしてそのまま使用。
ビーズの組み合わせ非常に気に入っております。
夏に着けたかったな。

とりあえずこんなもんでしょうか。
ビーズ類はだいたい浅草橋のマライカで揃えます。
メインの素材は材木座でゲットするのがお気に入りなんですが、この夏はとっておきを拾いましたー!

f0238822_124470.jpg

小さいけど、これは竜の一部なんじゃないでしょうか!?
竜は全身じゃなくて尻尾だけとか背中だけ見えてるのがかっこいいですな。
これをどうアクセサリーにするか、楽しみ!

電池式のリューターを買ったんで、貝殻やら陶器やらも簡単に穴を開けられるようになりました。
2000円くらいだった。さっさと買えば良かったなー
[PR]
by 87714 | 2013-09-27 01:10 | 個人的制作

出展決まりました

告知!


先日の個展でご縁がありまして、女性作家のみの大きな公募展みたいなやつ、「べラドンナ・アート展http://belladonna-art.jp/」に選抜作家として出展させて頂けることになりました!


個展の時にべラドンナの関係者の方が同じ階のギャラリーに居て、交流する機会がありまして。
そのご縁で、推薦して
頂きました!
わーい!
会場は東京都美術館です。でか!
4月18日から22日まで。個展で一番人気だったアイツを出品します。

とりあえず今回はご報告まで!
詳細は決まり次第お伝えします。
[PR]
by 87714 | 2013-03-22 01:35 | 個人的制作

個展感想

ボンヤリしていたらもう3月も後半ですね。

個展の感想を「次回!」とか何とか書いてそのままだったんで、忘れないうちに、そろそろ書きます。




まず、今回は私にとっての初の個展、一人での展示でした。

他の出品者がいると、そりゃちょっとは気になるもんです。
気になるから早く作業して良い物作りたいと思うんだけど、うっかりギリギリ作業になってしまったり、考えが凝り固まったままなかなか脱出できなかったり、イライラして作業にならなかったり、もうとにかく要領が悪かったのです。

でも今回はなぜだかわかりませんが、すごくスムーズに個展当日まで行き着きました。
誰も気にすることなく、絵もやりたいままに描きまくり、うまく描けないときも自分の気分をコントロールできました。
んー、こんなのかつて無かったことです!
なんだやりゃあ出来るのか自分。
しょうもないことですが、私にとっては大きな収穫でした。


お客さんもたくさん来てくれました!
芳名帳に名前書いてくれた人だけでも、100人弱。
ありがとうございます!!

お手紙を出したりDMをお渡ししたチベット関係の方も、はるばる来てくださいました。
本当に嬉しかった。
チベットの絵をチベットに造詣の深い人に観てもらうのはかなり緊張しましたが、嬉しくて心が震えました。
本当に本当にありがたいことです。
ご縁って大事。


反省もたくさんありますが、本当にやってよかった。
なんかまとまってない文章ですが、今の気持ちはこんな感じです。
何はともあれ、ご来場くださった皆さん、応援してくださった皆さん、絵を買ってくださった皆さん、本当に本当にありがとうございました。


そしてこの個展でまた新たなご縁が発生!
次のエントリーで!
[PR]
by 87714 | 2013-03-22 01:26 | 個人的制作

個展終わりました

f0238822_130214.jpg


初めての個展が終わりました。
とりあえず作品写真を載せてきます!
古いものから順に。


f0238822_1495382.jpg


十一面千手観音(2011)
これは東日本大震災が終わってすぐに描いたもの。
とにかく明るい色を使って描きました。
チムどんどんの時にも展示して、すごく好評だったのに売れなくてなんでよと思い、今回も持ってきてみました。


f0238822_14142834.jpg


緑ターラー(2011)
これは細かく鮮やかに仕上がって、自分でもすごく気に入った作品。
なので非売品に。


f0238822_14165550.jpg


チベットすごろく(2012)
自分がチベットで体験したこと、調べたことをネタに作ったすごろく。
最初から最後までかなり楽しみながら描きました。
コピーして売ろうかなと思っています。
駒とかサイコロも作って。
ネパールの手漉き紙に、アクリル。


f0238822_14201136.jpg


侵略(2012)
下半分はフライヤーに使用。
チベットの聖獣ルンタ(中央の馬)に跨る中国の軍人と、周りに集まるチベットの動物たち。
ひたすら祈る僧侶。
古代の壁画のイメージなので、所々絵の具がわざと朽ち果てたようになっています。
現代のチベットを描く、古代の壁画。


f0238822_1431405.jpg


神々の地(2013)
急に自分ちで撮った写真なもんで背景が所帯じみております。
これは今年の正月休みに10日くらいかけて描いたもの。
珍しく計画的に効率よく描けたなーと。
金を思いっきり活かしてみました。
細かく描けて満足。
なぜかシルクスクリーンかと聞かれることが多かったです。


f0238822_14354088.jpg


ココシリ(2013)
西寧からラサへ向かう青蔵鉄道で通過したココシリ。
永久凍土、標高5000m越えの、野生動物の楽園。
ココシリに住むチルー(チベットカモシカ)をドーンと。


f0238822_14381410.jpg


ナムツォへ(2013)
ナムツォ(湖)に、向かう途中に見た、ニェンチェンタンラ山脈。
初めて海抜7000m以上の山脈を見て感動しました。
雪山をあえてカラフルに、蓮の花色の氷河も添えて。
これは色が気に入っています。


f0238822_14414517.jpg


ニェンチェンタンラ山脈(2013)
これもこの山脈。と、雪山に住む肉食動物、ユキヒョウ。
真ん中のグラデーションは、山の間から覗く朝日のイメージです。


f0238822_14441620.jpg


2010年にチベットに行ったときに書き溜めた絵日記です。
出版して欲しいと言ってくれる人が多く、あと2か所くらいどっか行って描いてきたら持ち込みしようかなーと!
誰か出版関係者紹介してくださーい!


f0238822_14502291.jpg


これは会場で制作していた砂曼荼羅。
カーラチャクラ曼荼羅を勝手にアレンジ、縮小したもの。
砂をプラスチックのチューブのようなもので撒いていたんですが、チューブの口に砂が静電気で大量にくっついてしまい、物凄くやりづらかった・・・
夏にやった時はこんなことにならなかったんですが、冬は道具変えないとですね。


以上。
作品紹介でした。

感想は次の記事で!
[PR]
by 87714 | 2013-03-05 14:55 | 個人的制作

日曜から!個展!


いよいよ個展まで2日。

まだ作業がいろいろ残ってますが、やたら自分が落ち着いてて怖いです。全然焦ってない。 
逆に怖いです。


さて、オリジナルの缶バッジが出来ました!

f0238822_21134864.jpg



右のことりキャプテンが何年も作りたかったので、他のもついでに。

個展で1個100円で販売します。
売り上げはチベット教育サポート基金(www.yasuragi.com/tibet/)に寄付します。
インドに亡命したチベットの子供たちの教育資金になるようです。

絵で手に入ったお金をチベットに還元するのは今後も続けていきたいことです。
今回はバッジ代寄付という、気軽でお客さんにもわかりやすい方法にしました。

各20個くいらいずつあります。
宜しくお願いします!
[PR]
by 87714 | 2013-02-21 21:20 | 個人的制作

告知2発

どうもお久しぶりです。

毎日更新する宣言から何か月経過したでしょうか。
やー毎日は無理だわ。
どんどん適当になっていきますわ。
でも私のブログをたまーに覗いてくれる人やら、リンク貼ってくれる人がいるんだからね、開設した以上は最低でも月に2回とか更新しないと申し訳ないなと反省しました。
それから3~4日経過しましたが、忘れていたわけではもちろんなく、内容を練って吟味して、試行錯誤していたのです。
そして今、満を持して、厳かな心持ちでパソコンに向かっているわけです。
あー思い出してよかった。


そういうわけで、告知を二つ致します。

f0238822_2372313.jpg


銀座の中央通りに再来年どでかいファッションビルができるんです。
で、その仮囲いのイラストを描かせてもらいました!
去年の5月に依頼をもらって、まぁ友達のコネなんですが、それから直して直して放置されてあれもうポシャったのかなーとか思ってたら急に明日までに修正してとかってのを繰り返して、年末に突然完成しました。

絵の内容とかはともかく、仕事として描いた絵でこれだけのスケールのものは初めてです。
あくまで私は下請けなんですが、自分の描いた絵を巡って大勢の人と多額の予算と長ーい時間が動いていて、なかなか感慨深いです。
勉強になりました。
現場に行ってみると、長さ30メートルもあってけっこう目立ちます。
道行く人が見てくれてたりすると、嬉しいもんですね。

今年の夏にちょっと衣替えして、年末まで飾られています。


もう一つの告知は個展!

f0238822_23244612.jpg


なんかフライヤーの画像が添付できないので、いま描いてる最新作を。↑


安樂瑛子 個展「無無無展」
Eiko Anraku solo exhibition ''MU-MU-MU''

場所:東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル505 ギャラリー松林
期間:2013.02.24〜03.02(12:00~19:00)
    ※最終日は17:00まで

かなりクラシックなビルですが、中に小さいギャラリーがいっぱいはいっていて、若手の作家はこのギャラリーで展示やったことある人けっこういるんじゃないでしょうか。

前回はゆうりと一緒で、私も頑張らなきゃ!ウワーッと良い意味で焦らせてくれましたが(そのわりにギリギリだったが)、今回は全部自分次第です。
冷静になってみるとやらなきゃいけないことだらけで頭がぼーっとします。
今回もかなりチベットチベットしてます。
お時間ある方、ぜひ!!



以上、告知でした。

ずいぶん長くなりましたが、これで任務は全うしました。
展示前に1回は更新したいと思ってます。

期待しないで!
[PR]
by 87714 | 2013-01-24 23:46 | 個人的制作

ど忘れ

昨日は早速ブログを忘れて寝ました。

そういえば今描いてる絵はホロホロ鳥の群れが水場でパチャパチャやってるというものです。
週末はゆる珍とキャンプという楽しみな予定があるからそこまでに終わればいいな。
無理かな。
[PR]
by 87714 | 2012-10-03 07:28 | 個人的制作

ことりキャプテンが行く!「サッカー界からの支援」


久々の登場、「ことりキャプテンが行く!」

(※ことりキャプテン=小鳥にして浦和レッズの熱きサポーター。最近は高尾山に登頂した(徒歩で)。)


f0238822_010505.jpg


f0238822_0111317.jpg


f0238822_0113115.jpg


f0238822_0114760.jpg



このブログにことりキャプテン載せるの初めて。
すごーく真剣に描いてます。これ。
[PR]
by 87714 | 2011-03-25 00:13 | 個人的制作

十一面千手観音図

大震災、津波、原発事故。

そのとき私は家で1人で企画書を描いていて、揺れが激しくなってきたので元栓閉めて犬をかついで家の外に出ました。
うちの庭には大木が立っていて、「大地震がきたら木の下に行け」って昔から言われてたんだけど、その木がブルンブルン揺れててびっくり。
根が張ってるから大丈夫なんだろうけど、見たこと無い光景でした。

家の中はもう見事にぐっちゃぐちゃで、家中足の踏み場がない状態。
重たい電子レンジも落ちて、食器も半分くらい割れちゃった。

でもまさか街を飲み込むほどの津波が来るとは。
原発があんな大変なことになるとは。
そして1万人もの人が亡くなるとは。

家を失った人、家族を失った人、まだ探している人・・・
東北がこんな状態なのに我が家は水もお湯もガスも電気も使いたい放題、家ももう片付いたし、変わったことといえば節電で家の中がちょっとくらいことと、電車の本数が少ないことくらい。
いいのかなとも思うけど、この状態でいま自分にできることを考えて実践します。

あとね、こっちの人もっと原発に目を向けたほうがいいと思うよ。
福島原発で作ってる電気を使ってるのは関東に住む我々ですよ。

事態が収束したら、第一原発は廃炉になるとのこと。
5号機6号機なんかはまだ使えるみたいですが、福島の人たちの心情や状況を考えるともう稼動はできないみたい。
でも今まで原発で働いてた人たちのことを考えると、今の状態や廃炉って結末は悲しい。
私の叔父も今まさに第一原発で頑張ってるけど、悲しいだろうなぁ。
こんなことにならなければ、多くの電力を安全に作り出すすっごい施設だったのに。
原発は賛否あるけど、今まで原発からの電力で生活してきたし、慎重に考えないといけない問題だなと。


で、こんな時なんでタンカを描きました。
千本の手でみんなを救う十一面千手観音。
救った被災者は竜に乗っけて安全なところにひとっ飛びです。


f0238822_14124560.jpg



見た人を救うための絵なのに、描いてる時自分がすごく救われた。
叔父が心配だったけど心が落ち着いたし、すっごく集中して描いたからなんかリフレッシュになったかも。

ダラムサラでは、ダライ・ラマをはじめとする高僧たちが日本のために連日プジャ(祈祷)をしてくれているそうです。
[PR]
by 87714 | 2011-03-21 14:47 | 個人的制作
line

安楽の日常と作品とあと何でも。


by 87714
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite