安い楽しい

eeaa.exblog.jp ブログトップ

黒板にターラー図

3月、「なないろチャンネル」という学生企画に参加しました。

なないろチャンネルとは
「全国芸術系学生の様々なアイデアをリアルタイムで発信するパーソナル放送局(HPより引用)」
ななチャンHP→http://www.nanachan.tv/

美大の学生が主体となって、全国いろんな所から色んな企画をネットTVで放送しているようです。
その開局記念展示が湯島の3331 Arts Chiyoda(旧練成中学校)で行われまして、そこで作品を展示させてもらいました。

Arts Chiyodaは廃校になった中学校を一部改修して作られた施設で、教室やギャラリースペースを色んな人たちが事務所や展示に使っているみたいです。
ここのオープニングと合わせてななチャンの展示もスタートし、展示期間中の会場はかなり賑わっていました。

私は卒業制作のアニメーションのほかに、教室の黒板にチョークでタンカ(仏画)を描かせてもらいました。
4日間通って描いた軌跡が写メしてあったので、ここに載せます。


1日目

f0238822_052081.jpg

こんなでっかい画面、しかも慣れないチョークで、まだ探り探りです。
線画で描いてたんだけど、あまりにも迫力に欠けたので面を作っていくスタイルで描き直してます。
ちなみにこの日は途中「ガールズトーク」というトークショーに駆り出され、ネットで配信されました。
東京新聞の取材も来ました。


2日目

f0238822_0553640.jpg

メインのターラーがとりあえず形になりました。
蓮の花びらをピンクと紫のチョークでグラデーションにするのがなかなか大変でした。
ふと集中が解けると、チョークを持つ親指と人差し指が激痛。
肩も凝って大変でした。


3日目

f0238822_0574337.jpg

周りの雲を頑張って描きました。
雲の形の内側を半分くらい塗って、指で擦ってボカシ。
小さい神ちゃん(勝手に命名)たちはまだのっぺらぼう。


4日目

f0238822_0593645.jpg

ずっと迷っていた光背を塗って、神ちゃんの顔を入れて、やっと完成。


本番は薄暗い照明の中にターラーが浮かび上がって、お寺みたいでした。
チベットのお寺はこんなイメージなのかなぁーなんて思いを馳せたのでありました。
期間中は卒展&卒業式&チベットに行っててほぼ不在でした。
すいません。

有難いことに、私の絵はとっても評判が良かったらしいです。
展示は終わりましたが、今も消されずに教室に残ってるみたい。

この画像をチベットの人に見せたら「雰囲気でてるしバランスもよくていい線いってるけど、タンカの本来の描き方、基本がまったく無い」みたいなことを言われました。
すいませんでした。
[PR]
by 87714 | 2010-04-21 01:11 | 企画参加
line

安楽の日常と作品とあと何でも。


by 87714
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite